選べる2つの修行コース

聖徳派道場では2つのコースを選ぶことができます


◆《加行コース(=僧侶養成コース)》

【受講対象者】
臨床宗教師や講演者を目指す方
【講義内容】
四度加行、座学講義、法要
【費用】
45万円(分割可能)
※得度代10万円別
【来山回数】
4回(未得度の方は得度が必要です)
(短期集中コースのオプションを追加する場合は2回)
【修行期間】
3~6か月(個人差あり)
【卒業後】
教師資格取得、僧階(阿闍梨)

◆《導師養成コース》

【受講対象者】
自坊(庵)の導師または派遣僧侶として活動できるようになりたい方
【講義内容】
加行コース+真言宗僧侶として基礎から応用まで必要なスキルを学ぶ
[事相]四度加行、作法、声明、葬儀、荘厳、各諸伝(祈祷、法要、その他)
[教相]真言宗教義
【費用】
65万円(分割不可)
※得度代10万円別
【来山回数】
5回(未得度の方は得度式が必要のため1回追加)
(短期集中コース オプションを追加する場合は2回)
【修行期間】
3か月~1年(個人差あり)
【卒業後】
教師資格取得、僧階(阿闍梨)、一般的な僧侶と同じスキルを目指す

 

◆《住職養成コース》

【受講対象者】
導師養成コースを卒業された方、真言宗の僧階(阿闍梨)をおもちの方(他派の方もご受講可能です)
【講義内容】
寺の行事(法会)、寺の運営、宗教法人設立について学びます

 

修行内容

加行コース 導師養成
コース
基礎科目
四度加行
基礎作法

 

*修行期間は最短で3ヶ月必要です(修行期間はご相談ください)
*ご自身のペースで修行できます
*在宅で修行ができます
*7つ学び方(受講方法)があります「寺生」「通学生」「オンライン生」「短期集中生」
*受講方法についての詳細はこちら
あなたに合ったコースと受講スタイルの選び方

無料説明会に申し込む修行を申し込む
コースと受講スタイル修行内容受講方法