皆さんこんにちは

今回は真言宗修行について触れていこうと思います。
真言宗修行というとどのようなイメージがありますか?

   

 

多くの方がイラストのようなことをイメージすると思います。

勿論イラストのような内容も修行です。

しかし真言宗修行はイラストのような修行をメインとはしません

真言宗修行は自身の中に菩提心(仏の心)を取り入れることをメインに構成されています。

聖徳派道場でも1年を通して多くの方が修行をしています。

 

師として、監督者として修行される人を見守っているわけですが修行前と後では

別人の様な風貌に変わられる方を沢山見てきました。

そして風貌が変わった方は皆が口を揃えて修行して良かったといいます。

 

勿論、僧侶になるためには修行は必須です。

しかし本来修行は、己のために行うものです。

真の僧侶としてこの世で活躍することを私どもは願っております。

ーーーーーーお問い合わせーーーーーーー

【聖徳派修行道場 心和寺】

https://deshi.shinnaji.net/

 

■倉敷成田山 心和寺

岡山県倉敷市中島2355-156

電話:086−466−2356

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー